Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://8018gongon.blog.fc2.com/tb.php/104-6cb6a7b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

姉小姑、来る!

昨日、姑の世話をしていると、姉小姑から電話が来ました。


姉小姑 『 2階に母ちゃんが居ないやん! 』

わたし 『 お義姉さん、お義母さんの部屋は、3階ですが。』

姉小姑 『 勝手や! 』

勝手?


しばらくして、また姉小姑から電話。

姉小姑 『 3階にも、おらへんやん! 』

わたし 『 どこに居らっしゃるんですか?』

姉小姑 『 食堂。 』


迎えに行きました。


姉小姑 『 洗濯機は、どうなったんや! 』

         来たーーー!!

わたし 『 ダンナが何か言いませんでしたか?』

姉小姑 『 買わんって。 ひどいわ! 』

        ひどいか?

姉小姑 『 あんた、買って来てや! 』

        その意見は、横を向いてスル~!

わたし 『 今日はお義母さんの、お風呂の日でしたよ。』

姉小姑 『 今から電気屋に行って買って来ぃや! 』

        姉小姑も、スル~かい!
        じゃ~、私もスル~再び。

わたし 『 お義母さんの洗濯物が有りますよ。』

姉小姑 『 ほんじゃ~、私は帰るわ。 』

        スル~返しかい!

わたし 『 お義母さんの洗濯物~。』

姉小姑 『 あんた、しいや! 』

わたし 『 洗濯機に乾燥機が付いていませんが。』

姉小姑 『 外に干せばいいやん! 』

        庭にはいやや~!( 心で、ぷっ! )

わたし 『 雨が降っていますが。』

姉小姑 『 コインランドリーに行けばいいやん! 』

わたし 『 あ! お義姉さんも、コインランドリーに行かれるんですか?』

姉小姑 『 乾燥だけやったら、3百円くらいや。 』

わたし 『 だったら、乾燥機は要らないですね。』

        意地悪ごんにゃん、ムクムク!

姉小姑 『 私は家で乾燥したいんや! 』

わたし 『 以前は、家の中に干していらっしゃいましたよね。』

姉小姑 『 邪魔やん! 』

わたし 『 じゃ、私は、お義母さんの洗濯をしますので。お義母さんの部屋は、すぐそこですよ。』

        スル~再燃

姉小姑 『 母ちゃんに用事は無いわ。 』

        はあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!??

わたし 『 わざわざ、居らっしゃったのに?』

姉小姑 『 洗濯機の話をしに来たんや。 』

わたし 『 じゃ、私はお義母さんの洗濯に行ってきま~す。』
     ( そそくさと姑の部屋へ。 )

姉小姑 『 洗濯機は、どないするん? 』
     ( 追いかけてくる姉小姑 )

わたし 『 洗濯機は壊れてはいないんですよね。』

姉小姑 『 乾燥機が付いてへん! 』

わたし 『 じゃ、行きますんで、お義母さんをよろしくお願いします。』
     ( 洗濯物を持ってエレベーターへ )

姉小姑 『 母ちゃんに用事は有らへん! 』

わたし 『 ダンナが、お義姉さんが、お母さんの洗濯をしてくれるって喜んでいましたよ。』
     ( うっそ~(^◇^) )

姉小姑 『 えっ? ダンナ、買ってくれるんか? 』

わたし 『 さぁ~。 今夜、また話してみます。』

姉小姑 『 電話してみるわ。 』

        小姑、ダンナに電話。
        私は、さっさと洗濯しに帰ろうっと。

ダンナ 『 今、どこからだ? 』  と、聞いたらしい。

姉小姑 『 母ちゃんの見舞いに来てるんや。 』

        見舞い~~~???

ダンナ 『 見舞いと洗濯物、頼むな。 』  らしき事を言ったらしい。

姉小姑 『 まかしとき! 』



姉小姑が、洗濯しに帰ろうとしている私の所へ追いかけて来て、

姉小姑 『 洗濯が終わったら、私の家に持って来い。 』

わたし 『 どうしてですか? 』 ( みかん箱に詰めてですか? )

姉小姑 『 私が洗ったって言えば、ダンナには分かれへんやん! 』

        タイミング良く持っていた携帯を、こっそり開いて、

わたし 『 今の会話、ダンナに聞こえちゃったかも~! 』

姉小姑 『 ほゎっ!?? 』

        開いた携帯を、印籠のごとく掲げ、

わたし 『 今、ダンナと話してたんで。 』
     思いっきり、うっそ~!(^◇^)

        姉小姑、オニの様な顔を、般若のような顔に変え、

姉小姑 『 洗濯機買わんと、殺すでぇーー! 』  小声で私に凄む。

        帰ろうとする姉小姑に、

わたし 『 洗濯機ですね? 』

姉小姑 『 そうや! 』

わたし 『 洗濯乾燥機じゃなくていいんですかぁ~? 』

姉小姑 『 乾くやつやって言うとるじゃろうが! 』

わたし 『 お義母さんのお見舞いはぁ~? 』

姉小姑 『 うるさい! 』

わたし 『 まだ、電話を切ってませんでした~! 』 ← うっそ~!



姉小姑、ドスドスと姑の部屋に行き、( こっそり尾行した )

『 まだ、生きとるんか? 』

一言で帰りました。




なんだか、ちょっぴし、姉小姑に言い返せるようになっちゃった。
鬼嫁街道まっしぐら?
いや~ん!



電気屋に行く気は、ありましぇ~ん!

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://8018gongon.blog.fc2.com/tb.php/104-6cb6a7b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ごんにゃん

Author:ごんにゃん
こんな私ですが、どうぞ、よろしく!
ネコ命!!
アルコールが血液の、あらあらフィーです。

(^v^) んーちゃん

☆ 16歳で、お空へ ☆              ★ 男の子です ★
んーちゃん
************************** ・

(^v^) ごまちゃん

❤ 16歳、女の子です ❤  
ごまちゃん
************************** ・

(^v^) びんちゃん

★ 14歳、男の子です ★
びんちゃんお座り
************************** ・

(^v^) ぴこちゃん

❤ 14歳、女の子です ❤
ぴこちゃん
************************** ・

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆グチグチ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ぐだぐだカウンター

こんにちは~  ご訪問、有難うございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。