Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://8018gongon.blog.fc2.com/tb.php/244-86eb6819

トラックバック

コメント

[C2198]

こんばんわ。

風邪良くなってきて、良かったね。

なんだかんだ言っても、看てくれる人は判っているんですよ。
私も、11年、義父を介護しましたが、最後は認知症になりましたが、私だけを最後まで、待ってくれて、覚えていてくれました。
それが救いでした。

ごんにゃんさん、義母さんに伝わってますよ~貴方の優しさが。

頑張らないようにね。

  • 2013-05-16 23:04
  • あ~ちゃん
  • URL
  • 編集

[C2199] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2200]

うちは母も義母も
幸い、今のところ元気ですが、

姑の介護はやりたくないですね。

ごんにゃんさんは人間が出来ているのね。

私なんか嫁がやってあたりまえなんて思われたら、よけいやりたくないです。

ごんにゃんさんは猫にも他人にも優しいから、姑さんからも感謝されるのね。



  • 2013-05-17 07:17
  • スリット美香子
  • URL
  • 編集

[C2201]

ごんにゃんさんの努力が、本当の親子関係をつくったんですね。
あっぱれです。
本当によかった。
いいお話しありがとうございました。
かずこさんにもどうぞよろしくお伝えください。
  • 2013-05-17 09:42
  • ぐるこ
  • URL
  • 編集

[C2202] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2203]

ちょっと感動した☆
努力は報われるし、本当は姑さんは
ごんにゃんさんの事ちゃんと見てるし
わかってたんだと思いますよ。
でも、なかなか素直になれないし、つい厳しく
してしまうものなのかもしれません。
嫁と姑って。そんなものなのかも。
ちょっと弱くなって、いまの姑さんの言葉が
本当なのだと思います。
よかったですね☆
今日は金曜日、しょうがない!
お祝いしましょうか~(笑)☆かんぱーい!!
  • 2013-05-17 13:37
  • ぶ*う*ぽ
  • URL
  • 編集

[C2204]

最新の記事にコメント出来なくなってたので
こちらに失礼します。

いまこんなご時世にそこまで体張ってくれる
お嫁さんなんていないと思います。
うちずっと年下で甘っちょろなのでこんなこと書くの
恐れ多いですがごんにゃんさんの強さに脱帽。
うちの母親もなかなかな嫁いびりをされ続け(同居)
物心ついたうちがばあちゃんと闘ったりしたこともありましたが
母親はいつもじっと我慢して実家へ帰るでもなく
家事全般と家業のサポートをしてました。
自分が同じ立場ならどうするだろうと子供の時から
考えることが多かったので思わずコメント。
ばあちゃんは亡くなる前、
「この人(母親)は一度も私に反論したことなんてなかったよ。
本当にありがとうね。」って言ったそうで
それを聞いた母親は何故か胸がいっぱいになり号泣したとか。
以来、姑に鍛えられたから今があると感謝してるそうです。

ばあちゃんが亡くなって15年以上経ちますが
いまだ思うんです、
ばあちゃんは母親を試してたのかなと。
伯母も母親にいつも嫌味を言いにきて(ご近所)
自分の子供たちを押し付けるにも関わらず
ばあちゃんの世話はほとんどせずでしたし…
うちはそんな母親のようにできる自信はありませんが
母親のことを誇りに思ってます。
すごい人だなって。
ごんにゃんさんのブログ、時々覗かせて頂いていますが
全くもって嫁失格な部分見当たらないです。
ごんにゃんさんはブレることない強い芯を持った人、
かっこいい。
そんな印象持っちゃってます。( ・∀・ )
時折ご主人の写真にびっくりさせられますが…(笑)。

長々乱文駄文失礼しました。m(_ _)m

[C2207]

こんばんは^^

優しいお嫁さんだぁ♪
時の流れを感じますね。。。
  • 2013-05-18 20:45
  • ボン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

幸せな嫁

昨年の6月、脳梗塞で倒れた姑に、もう一人の嫁が出来ました。

かずこさん。

私をかずこさんって呼んで、ダンナに、若い可愛い嫁さんを貰ったねって言うんです。
姉小姑は、姑がボケたと決めつけました。

私は始め、私を名前で呼ぶ人が居ないせいかと思いました。
病院では、お嫁さん。
小姑達は、あいつとか嫁。
ダンナは、嫁さんって呼びます。
私も、私って言いますから。

でも、新婚さんはいいねとか言うので、脳梗塞で混乱した頭に、本当にもう一人の嫁さんが誕生したのかなと思いました。

ごんにゃんと、かずこさん。

姑に付きっ切りで看病しているかずこさん。
新しい嫁に姑は嬉しそうでしたが、時々、ふと話すんです。

『 あんたとは色々有ったけど、これからは仲良くしないとね 』

『 嫁というものは、姑にイビリ殺されるもんだって言ったはずだ 』



ちゃんと、私って分かってるんですね。
もしかしたら、いじめた嫁に付きっ切りで看病して貰うのは極まりが悪くて、かずこさんを作ったのかもしれません。



今日、熱が下がったので、姑の面会に行きました。
2週間ぶりです。

姉小姑達は、姑がボケて、我が子の名前すら言えない、訳の分からない話ばっかりして、もうダメだと言います。
最近、確かに名前が出なかったりしましたが、体調次第で良い時も有れば悪い時も有る。
私と話す時は、話もしっかりしています。
でも、姉小姑が、姑を急かしたり、バカにしたり、否定しまくるので、姑は尚更焦って名前が出ないんです。

『 ほら、これは誰や? 名前を言うてみ! 誰や! 誰? ダンナやろ! 息子の名前も分からへんの! あかんな! 』

夢を見て、現実と勘違いしている姑に、

『 そんなアホみたいな事言うて、気違いと違うか! 』



姑は、笑って誤魔化します。
あとで私に、悲しかったとか辛かったとか言います。
可哀想に!
姉小姑の言動は、介護としては、やってはいけない事だと思います。



私は、以前は髪が長かったので、まとめ髪にして化粧して行っていましたが、
髪を切ってからは垂らしているので、姑は私にピンと来ないことが有りました。
今日はスッピンで髪を垂らして行きました。
私って分かるかな?
マスクを外して、顔が見えるようにして、黙って姑の方へ歩いて行きました。

姑が私を見て、

『 ごんにゃんちゃん! 』



ビックリです!
かずこさんでは無く、ごんにゃんちゃん。
名前を呼ばれたのは何年ぶりでしょう。
しかも、ちゃん付けなんて初めてです。
そして、

『 ダンナに聞いたら、ごんにゃんちゃんが風邪だって言うから心配してたのよ! 』



姑は、妹小姑が帰って来たことも、もう帰った事も、ダンナが面会に来たことも、私がずっと来なくて風邪をひいたと聞いた事も、全てを順序通りに覚えていました。

ボケてなんかいません。
老人性の物忘れは有りますが、しっかりしています。

まだ治り切っていないと言う私を心配して、躰が冷えたらイケないから帰って寝なさいって何回も言いながら、なんだかんだ笑顔で話して、
でも、風邪をうつしたらイケないので、30分ほどで帰りました。

私が帰る時、また明日って言うと、

『 本当に明日、来るかなぁ? 』

私が、お布団を頭までかぶって寝て風邪を治しますって言うと、大笑いして、
そして、両手を合わせて、

『 早く治りますように 』



散々、虐められた嫁が、姑に祈って貰える嫁になりました。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://8018gongon.blog.fc2.com/tb.php/244-86eb6819

トラックバック

コメント

[C2198]

こんばんわ。

風邪良くなってきて、良かったね。

なんだかんだ言っても、看てくれる人は判っているんですよ。
私も、11年、義父を介護しましたが、最後は認知症になりましたが、私だけを最後まで、待ってくれて、覚えていてくれました。
それが救いでした。

ごんにゃんさん、義母さんに伝わってますよ~貴方の優しさが。

頑張らないようにね。

  • 2013-05-16 23:04
  • あ~ちゃん
  • URL
  • 編集

[C2199] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2200]

うちは母も義母も
幸い、今のところ元気ですが、

姑の介護はやりたくないですね。

ごんにゃんさんは人間が出来ているのね。

私なんか嫁がやってあたりまえなんて思われたら、よけいやりたくないです。

ごんにゃんさんは猫にも他人にも優しいから、姑さんからも感謝されるのね。



  • 2013-05-17 07:17
  • スリット美香子
  • URL
  • 編集

[C2201]

ごんにゃんさんの努力が、本当の親子関係をつくったんですね。
あっぱれです。
本当によかった。
いいお話しありがとうございました。
かずこさんにもどうぞよろしくお伝えください。
  • 2013-05-17 09:42
  • ぐるこ
  • URL
  • 編集

[C2202] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C2203]

ちょっと感動した☆
努力は報われるし、本当は姑さんは
ごんにゃんさんの事ちゃんと見てるし
わかってたんだと思いますよ。
でも、なかなか素直になれないし、つい厳しく
してしまうものなのかもしれません。
嫁と姑って。そんなものなのかも。
ちょっと弱くなって、いまの姑さんの言葉が
本当なのだと思います。
よかったですね☆
今日は金曜日、しょうがない!
お祝いしましょうか~(笑)☆かんぱーい!!
  • 2013-05-17 13:37
  • ぶ*う*ぽ
  • URL
  • 編集

[C2204]

最新の記事にコメント出来なくなってたので
こちらに失礼します。

いまこんなご時世にそこまで体張ってくれる
お嫁さんなんていないと思います。
うちずっと年下で甘っちょろなのでこんなこと書くの
恐れ多いですがごんにゃんさんの強さに脱帽。
うちの母親もなかなかな嫁いびりをされ続け(同居)
物心ついたうちがばあちゃんと闘ったりしたこともありましたが
母親はいつもじっと我慢して実家へ帰るでもなく
家事全般と家業のサポートをしてました。
自分が同じ立場ならどうするだろうと子供の時から
考えることが多かったので思わずコメント。
ばあちゃんは亡くなる前、
「この人(母親)は一度も私に反論したことなんてなかったよ。
本当にありがとうね。」って言ったそうで
それを聞いた母親は何故か胸がいっぱいになり号泣したとか。
以来、姑に鍛えられたから今があると感謝してるそうです。

ばあちゃんが亡くなって15年以上経ちますが
いまだ思うんです、
ばあちゃんは母親を試してたのかなと。
伯母も母親にいつも嫌味を言いにきて(ご近所)
自分の子供たちを押し付けるにも関わらず
ばあちゃんの世話はほとんどせずでしたし…
うちはそんな母親のようにできる自信はありませんが
母親のことを誇りに思ってます。
すごい人だなって。
ごんにゃんさんのブログ、時々覗かせて頂いていますが
全くもって嫁失格な部分見当たらないです。
ごんにゃんさんはブレることない強い芯を持った人、
かっこいい。
そんな印象持っちゃってます。( ・∀・ )
時折ご主人の写真にびっくりさせられますが…(笑)。

長々乱文駄文失礼しました。m(_ _)m

[C2207]

こんばんは^^

優しいお嫁さんだぁ♪
時の流れを感じますね。。。
  • 2013-05-18 20:45
  • ボン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ごんにゃん

Author:ごんにゃん
こんな私ですが、どうぞ、よろしく!
ネコ命!!
アルコールが血液の、あらあらフィーです。

(^v^) んーちゃん

☆ 16歳で、お空へ ☆              ★ 男の子です ★
んーちゃん
************************** ・

(^v^) ごまちゃん

❤ 16歳、女の子です ❤  
ごまちゃん
************************** ・

(^v^) びんちゃん

★ 14歳、男の子です ★
びんちゃんお座り
************************** ・

(^v^) ぴこちゃん

❤ 14歳、女の子です ❤
ぴこちゃん
************************** ・

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆グチグチ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ぐだぐだカウンター

こんにちは~  ご訪問、有難うございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。