Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://8018gongon.blog.fc2.com/tb.php/92-f9ddc06f

トラックバック

コメント

[C125] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C127] 11月20日 鍵コメ様  キーワード 祈り

有難うございます。
  • 2012-11-20 20:35
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C129] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C131] 11月20日 鍵コメ様 キーワード コミュニティ

有難う御座いました。

大丈夫!
あなたは、とっても素敵です。
私の保証では、自信が持てないかも知れませんが …

おやすみなさいませ。
  • 2012-11-20 21:19
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C132] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C133] 11月30日 鍵コメ様 キーワード 追加

有難う御座います。

辛い事を思い出させてしまいましたね。
ごめんなさい。

これから、もっともっと、あなたを知って行きます。


  • 2012-11-20 22:32
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C134]

はじめまして、つらかったですね。

こういうときほどもっとぐちぐちいってください。

おばーちゃんのご冥福を。
  • 2012-11-21 04:02
  • アートパパ
  • URL
  • 編集

[C135] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C136]

おはようございます。
幼い頃からの、思い出がある方とのお別れは、寂しいですね。
後悔も次々に出て来て・・・。
でも、その人と自分だけの思い出ってありますから思い出して、
懐かしんであげればきっと喜んでいると思います。

私もつい最近、叔母を亡くしました。
感謝をいっぱして、余り通えなかったお詫びも。

おば様もきっと、ごんにゃんさんの明るさを思い出していると思いますよ。
ご冥福を祈ります。
ごんにゃんさんも、負けないで!・・・。
  • 2012-11-21 09:15
  • マコ
  • URL
  • 編集

[C137]

ごんにゃんさん

きっと、ごんにゃんさんの、頑張り見てるから、
病院いけなかったことも
きっと、忙しい中、病院に来てくれてありがとうって、
天国で喜んでいると、思います。
ごんにゃんさんの、思いは、つたわっているから。

会えなくなるのは、辛いけど、さびしいけど、
いつも、天国で、ごんにゃんさんを、おばちゃんは、護ってくれていると思う!

辛い中、私のブログにコメント返して頂いて、本当に、有難うございました。





  • 2012-11-21 09:54
  • もやぞー
  • URL
  • 編集

[C138] Re: タイトルなし

アートパパ様、初めまして。

優しいお言葉、有難う御座います。
励まされました。


> こういうときほどもっとぐちぐちいってください。

遠慮無く、グチらせて戴きますので、お覚悟を!


> おばちゃんのご冥福を。

有難う御座います。
おばちゃんも、
『 知らない人にまで祈ってもらって、嬉しいことよ~。 』
って言ってるでしょう。

  • 2012-11-21 14:09
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C139] 11月21日 鍵コメ様 キーワード 押し

こんにちは~。

ぬかりは有りませんよ!
任せてくださいませ!
  • 2012-11-21 14:11
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C140] Re: タイトルなし

マコ様、こんにちは~。



> 幼い頃からの、思い出がある方とのお別れは、寂しいですね。

近くに住んでいて、とっても可愛がってくれましたもの。


> 後悔も次々に出て来て・・・。

いつも、そうです。
後悔しないように、と頑張っても、何かしら後悔してしまいます。


> でも、その人と自分だけの思い出ってありますから思い出して、
> 懐かしんであげればきっと喜んでいると思います。

想い出は楽しい事ばかりで、おばちゃんに感謝です!


> 私もつい最近、叔母を亡くしました。
> 感謝をいっぱして、余り通えなかったお詫びも。

辛いことを思い出させてしまって、ごめんなさい。


> おば様もきっと、ごんにゃんさんの明るさを思い出していると思いますよ。
> ご冥福を祈ります。

誠に有難う御座います。
おばちゃんも、恥ずかしがりながら感謝していると思います。


> ごんにゃんさんも、負けないで!・・・。

みなさんがいらっしゃるので、頑張れます!
おバカ、炸裂しますよ~!

誠に有難う御座いました。
  • 2012-11-21 14:18
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C141] Re: タイトルなし

>もやぞー様、こんにちは~。



> ごんにゃんさんの、思いは、つたわっているから。

嬉しいです!
私が泣いたら、おばちゃんが泣くから …
楽しい思い出ばっかり残してくれたおばちゃんに感謝しています。


> 会えなくなるのは、辛いけど、さびしいけど、
> いつも、天国で、ごんにゃんさんを、おばちゃんは、護ってくれていると思う!

ばぁちゃんや、のぶこおばちゃんと一緒に、爆笑しながら見ていることでしょうね。


> 辛い中、私のブログにコメント返して頂いて、本当に、有難うございました。

なんのなんの。
もやぞー様こそ、お辛い中、有難う御座います。
嫁仲間として、これからも宜しくお願いつかまつりまするぅ~。

ね!
もう、元気です~!
  • 2012-11-21 14:24
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C142] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C143]

ごんにゃんさんの思いが文章からあふれていて、読みながら、ぽろぽろと涙がでてきました。
とみこおばちゃんは、ごんにゃんさんのおばちゃんなのに。
すてきなおばさんをもって、ごんにゃんさんは幸せですね。

ごんにゃんさんの素直な気持ちが私の心を動かしました。
私も後悔しないように、よーく考えます。
ごんにゃんさん、記事にしてくれてありがとう。
心からおばさんのご冥福をお祈りいたします。
  • 2012-11-22 00:08
  • ぐるこ
  • URL
  • 編集

[C144] Re: タイトルなし

ぐるこ様、こんいちは。


> 読みながら、ぽろぽろと涙がでてきました。

有難う御座います。
優しい涙、本当に有難う御座います。
おばちゃんも、真っ赤になってよろこんでいることと思います。


> 私も後悔しないように、よーく考えます。

私も、まだまだ、姑、小姑夫婦、両親、そしてダンナ。
出来るだけの事をしようと思います。


> 心からおばさんのご冥福をお祈りいたします。

誠に、有難う御座いました。
感謝の心を込めて。
  • 2012-11-22 14:16
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C145] 11月21日 鍵コメ様 キーワード テンション

こんにちは~。

私に出来ることは、応援だけです。
頼りなくて、ごめんなさい。

でも、いつも楽しさを有難う!
テンション⤴⤴で、頑張ってくださいませ。

おやすみなさい。
( まだ、昼間ですがね。 )
  • 2012-11-22 14:20
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C148] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C152] 11月22日 鍵コメ様 キーワード 気持ちの整理

こんにちは~。


> すみません
> 拍手コメントの途中で投稿してしまいました

私なんか、しょっちゅうです。( 恥 )


>お互いに大切な人を亡くしました
> 私も まだ 気持ちの整理がつきませんが・・・

悲しい思いをさせてしまい、ごめんなさい。
気持ちって、なかなか自分でコントロール出来ないので、辛いですね。


> きっと どこかで見守ってくれていると思います

そうですよね!!
私も、姿は見えなくても、いつも一緒に居るという気持ちで暮らしています。

> お体に気を付けてがんばってくださいね

有難う御座います。
スッピン以外は、元気です。 (T_T)
  • 2012-11-23 15:35
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

とみこおばちゃん

とみこおばちゃんが、旅立ちました。

80歳。

間質性肺炎が急激に悪化して、50日ほどの入院でした。

金曜日、宮崎に迷子になった日に、お見舞いに行ったおばちゃんです。



長文になりました。
文章、まとまりません。
誤字脱字、意味不明、ごめんなさい。
















おばちゃんは生まれつき右目がほとんど見えず、ここ数年は両目がほとんど見えなくなり、
腰の骨が潰れて、家の中で這っていました。

おじちゃんも脳梗塞で亡くなり、一人暮らしで、父母や、父の弟のただおじちゃん夫婦が、ご飯を持って行ったり、あれこれ面倒を見ていました。

おばちゃんの娘のゆき姉ちゃんは、1時間ほど離れた所に嫁いでおり、仕事を持っているので、なかなか帰れません。
ラジオだけが、おばちゃんの話し相手でした。
最近は、デイケアに行くようになりましたが、具合が悪くても、頑固に、病院には行かないと言い張って手こずっていました。
私が遊びに行くと、何時間も帰してくれませんでした。
それがまた、私は嬉しかったんです。





火曜日には、苦しい息の下、おばちゃんと話が出来ました。
物凄く我慢強いおばちゃんが、

『 胸が苦しい。 さすって。 』
『 背中をさすって。 』

さすりながらも、それが、とみこおばちゃんだと言う実感が湧きませんでした。

この前まで、冗談を言って笑ってたんですもの。

父は、病室の入口から近寄りません。
おばちゃんを見るのが辛いのでしょう。

声を掛けてあげなさいよ!

父は、怒鳴るように、( いつもそんな話し方です。 )

『 きばれよ! 』

おばちゃんは、弱々しい声で、

『 きばらんなら。 でも、きつくてたまらん。 』

帰るよって言うと、

『 ありがとな。 気を付けよ。 』

いつもは連れて帰れって騒ぐのに。





金曜日に行くと、午前中に意識が無くなったとのこと。
酸素マスクの中で、浅く短い呼吸をするだけのおばちゃん。
大声で怒鳴っても、何の反応もしてくれません。

ゆき姉ちゃんが、先生に、



『 死に目に会わなくてもいいんなら、泊まらなくてもいいですが。 』



と言われ、今夜から、日曜日までは、仕事を休んで泊まることにしたと言いました。
私は、月曜日は病院の検査なんで、それが終わってから、交代で泊まるよと言いました。

その日の夕方、先生から、



『 今夜かも知れない。 数日は持つかも知れない。 』



と言われました。
ゆき姉ちゃんは泣きました。
私は実感が無く、涙は出ませんでした。

もう一人の娘の、レイ子姉ちゃんに連絡したほうがいいかなぁ? と聞かれ、
私だったら連絡すると言いましたが、しなかったみたいで、
連絡しとけば、翌日、レイ子姉ちゃんは、おばちゃんの死に目に会えたはずでした。

私が病院の帰りに迷子になったのは、おばちゃんが、『 帰らないで。 』 って言ってるのかなぁ? と思いましたが、
病院の近くのコンビニに着いた時、

あぁ、おばちゃんの、最後の壮大なイタズラだな!

と思いました。

これで、今夜の事は忘れないもん。

おばちゃんは、物凄く恥ずかしがり屋で、頑張り屋さんで、純情で、
イタズラすると、最高に引っ掛かってくれ、笑いまくりました。
顔をクシャクシャにして、涙を流しながら笑うんで、それを見て、回りもまた笑っちゃう!

だから、私は、しんみりしないで、おばちゃんが喜ぶように、楽しく迷子の記事を書きました。

いつ連絡が来てもいいように、飲みませんでした。





土曜日も行くつもりでしたが行けず、父から、『 おばちゃんは、変わりなし 』 のメールが来たので、
姑の世話を済ませて、早めに居酒屋へ行きました。

7時半、一応、乾杯だけして、飲まないでいると、父からメールが来ました。

『 かきとく 』

意味不明。
柿を取っとく?
何だろう?

!!!!!
おばちゃん!?

父に連絡して、おばちゃんが危篤を確認し、居酒屋を飛び出し、走って帰り、ネコの確認して、
車に乗り、父にメール。

私 『 今から行く。 1時間以上は掛かる。 』

父 『 間に合ってくれ。 』

私 『 おばちゃんに待っててって言って! 』



私が、行くとメールして間も無く、おばちゃんは息をするのを止めたそうです。

おばちゃんは、遠慮ばっかりしてたから、私に、

わざわざ来なくていいよ。
夜だから危ないよ。
来てくれるんなら、明日でいいよ。

って、言ったんだろうねって、みんなと話しました。

おばちゃんが、旅立ったとの知らせを、運転中に聞いた時、涙は出ませんでした。
病院には、迷わず着きました。
夜間入口で父達と会い、

『 間に合わなかったよ。 』

と言われても、涙は出ませんでした。
エレベーターに走って行くと、病院の職員の方に声を掛けられ、

『 おばちゃんが亡くなりました!!!!! 』

と叫んだ時、初めて涙が噴き出しました。

おばちゃんは、化粧され、とっても綺麗でした。
手を握ると温かくて、ほっぺも、おでこも、温かくて、

抱いて起こそうとしたのを、看護士さんに止められ、
おばちゃんの両手を握りしめて、
泣きながら、おばちゃんにすごく謝っていたみたいです。

葬祭場からの迎えが来るまで、
また、息をするかも知れない。
脈が戻るかも知れない。
おばちゃんを、じっと見ていました。



みんな、もう泣きませんでした。
忙しくすることで気を紛らしました。
冗談を言って笑いました。
私も、買い物に何回も走り、全く迷わず、みんなと冗談を言って笑っていました。



遅くに帰宅し、ダンナがまだ帰っていなかったので、くだらないことを記事にして気を紛らわしました。

ダンナが帰宅して、

『 死んだもんは仕方無いじゃないか。 』

ムカつきました。

『 オレは、叔父さん叔母さんには、そんなに思いは無い。 』

私は仲良しだったから!
実家に居る時は、毎日のように遊びに行ったから!
最近も、行ける限り行って、子供のつもりでいたから。
ダンナの、叔母さん達との付き合い方とは違うから!

言い捨てて、ダンナに、明日と明後日は、姉小姑に姑の世話を頼んでよと言いました。
忌を背負って姑の所へ行きたくなかったので。





日曜日。

おばちゃんは、ピンクの衣装を着け、頭には角隠しを模したピンクの布をかぶせてあり、
花嫁さんみたいで、とっても綺麗でした。
微笑んで、とっても美しい。

おばちゃん、花嫁さんみたいだよ!
美人だったんだね~!

『 ごんにゃん! 恥ずかしいから見るな! 』

おばちゃんの声が聞こえました。

ゆき姉ちゃんは、お通夜とお葬式、その後の段取りが不備だらけです。
私が、あれやこれや言うと、忘れてた、どうしたらいいの?
疲れても居るし、頭は真っ白でしょう。

ゆき姉ちゃんと一緒に段取ることで、気が紛れました。

受付係をし、通夜式の会場には入れず、扉の外で手を合わせました。

私は月曜日は、どうしても検査が延ばせず、お葬式に出られないことを詫びて、しばらく話して帰りました。

ダンナは飲みに行ってて、まだ帰っていません。
くだらない記事を書いて気を紛らわしました。





月曜日。
病院で検査を済ませ、お骨になったおばちゃんに逢いに行きました。

写真のおばちゃんも、微笑んで、とっても優しい。
またしても実感は無く、おばちゃんと普通に話して帰りました。

また、来るからね~。

『 気を付けて帰れな。 ありがとな~。 』

おばちゃんが言ってくれました。





今日、なかなか起きられず、やっとダンナの御飯をして、またベッドに入り寝ちゃっていました。
姑の昼御飯に間に合いませんでした。
体中がきつくて、気力が無くて、
ダンナに、姑の所は行かないって言いました。
ダンナも、寝とけって言ってくれました。

起きられず、何もしたく無くて、おばちゃんの想い出に溺れていました。
涙は出ませんでした。

記事にするか迷いましたが、書こうと思ったら起き出せました。

書き始めて、涙が流れました。

もっともっと、おばちゃんの世話をすれば良かった。
もっともっと、おばちゃんの所に行けば良かった。
もっともっと、
もっともっと、

ばぁちゃんや、父の2番目の姉の、のぶこおばちゃんが入院した時は、毎日お見舞いに行ったのに、
とみこおばちゃんの時は、数回しか行かなかった。

姑の世話の間に、いっぱい行けば良かった。

今更言っても仕方ないけど。

おばちゃんを大好きな気持ちは、ずっと変わらないから、
おばちゃん、許してね。

おばちゃん、頑張ったね。
お疲れ様でした。

おばちゃん、有難う。

おばちゃん、ありがとう

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://8018gongon.blog.fc2.com/tb.php/92-f9ddc06f

トラックバック

コメント

[C125] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C127] 11月20日 鍵コメ様  キーワード 祈り

有難うございます。
  • 2012-11-20 20:35
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C129] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C131] 11月20日 鍵コメ様 キーワード コミュニティ

有難う御座いました。

大丈夫!
あなたは、とっても素敵です。
私の保証では、自信が持てないかも知れませんが …

おやすみなさいませ。
  • 2012-11-20 21:19
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C132] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C133] 11月30日 鍵コメ様 キーワード 追加

有難う御座います。

辛い事を思い出させてしまいましたね。
ごめんなさい。

これから、もっともっと、あなたを知って行きます。


  • 2012-11-20 22:32
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C134]

はじめまして、つらかったですね。

こういうときほどもっとぐちぐちいってください。

おばーちゃんのご冥福を。
  • 2012-11-21 04:02
  • アートパパ
  • URL
  • 編集

[C135] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C136]

おはようございます。
幼い頃からの、思い出がある方とのお別れは、寂しいですね。
後悔も次々に出て来て・・・。
でも、その人と自分だけの思い出ってありますから思い出して、
懐かしんであげればきっと喜んでいると思います。

私もつい最近、叔母を亡くしました。
感謝をいっぱして、余り通えなかったお詫びも。

おば様もきっと、ごんにゃんさんの明るさを思い出していると思いますよ。
ご冥福を祈ります。
ごんにゃんさんも、負けないで!・・・。
  • 2012-11-21 09:15
  • マコ
  • URL
  • 編集

[C137]

ごんにゃんさん

きっと、ごんにゃんさんの、頑張り見てるから、
病院いけなかったことも
きっと、忙しい中、病院に来てくれてありがとうって、
天国で喜んでいると、思います。
ごんにゃんさんの、思いは、つたわっているから。

会えなくなるのは、辛いけど、さびしいけど、
いつも、天国で、ごんにゃんさんを、おばちゃんは、護ってくれていると思う!

辛い中、私のブログにコメント返して頂いて、本当に、有難うございました。





  • 2012-11-21 09:54
  • もやぞー
  • URL
  • 編集

[C138] Re: タイトルなし

アートパパ様、初めまして。

優しいお言葉、有難う御座います。
励まされました。


> こういうときほどもっとぐちぐちいってください。

遠慮無く、グチらせて戴きますので、お覚悟を!


> おばちゃんのご冥福を。

有難う御座います。
おばちゃんも、
『 知らない人にまで祈ってもらって、嬉しいことよ~。 』
って言ってるでしょう。

  • 2012-11-21 14:09
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C139] 11月21日 鍵コメ様 キーワード 押し

こんにちは~。

ぬかりは有りませんよ!
任せてくださいませ!
  • 2012-11-21 14:11
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C140] Re: タイトルなし

マコ様、こんにちは~。



> 幼い頃からの、思い出がある方とのお別れは、寂しいですね。

近くに住んでいて、とっても可愛がってくれましたもの。


> 後悔も次々に出て来て・・・。

いつも、そうです。
後悔しないように、と頑張っても、何かしら後悔してしまいます。


> でも、その人と自分だけの思い出ってありますから思い出して、
> 懐かしんであげればきっと喜んでいると思います。

想い出は楽しい事ばかりで、おばちゃんに感謝です!


> 私もつい最近、叔母を亡くしました。
> 感謝をいっぱして、余り通えなかったお詫びも。

辛いことを思い出させてしまって、ごめんなさい。


> おば様もきっと、ごんにゃんさんの明るさを思い出していると思いますよ。
> ご冥福を祈ります。

誠に有難う御座います。
おばちゃんも、恥ずかしがりながら感謝していると思います。


> ごんにゃんさんも、負けないで!・・・。

みなさんがいらっしゃるので、頑張れます!
おバカ、炸裂しますよ~!

誠に有難う御座いました。
  • 2012-11-21 14:18
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C141] Re: タイトルなし

>もやぞー様、こんにちは~。



> ごんにゃんさんの、思いは、つたわっているから。

嬉しいです!
私が泣いたら、おばちゃんが泣くから …
楽しい思い出ばっかり残してくれたおばちゃんに感謝しています。


> 会えなくなるのは、辛いけど、さびしいけど、
> いつも、天国で、ごんにゃんさんを、おばちゃんは、護ってくれていると思う!

ばぁちゃんや、のぶこおばちゃんと一緒に、爆笑しながら見ていることでしょうね。


> 辛い中、私のブログにコメント返して頂いて、本当に、有難うございました。

なんのなんの。
もやぞー様こそ、お辛い中、有難う御座います。
嫁仲間として、これからも宜しくお願いつかまつりまするぅ~。

ね!
もう、元気です~!
  • 2012-11-21 14:24
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C142] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C143]

ごんにゃんさんの思いが文章からあふれていて、読みながら、ぽろぽろと涙がでてきました。
とみこおばちゃんは、ごんにゃんさんのおばちゃんなのに。
すてきなおばさんをもって、ごんにゃんさんは幸せですね。

ごんにゃんさんの素直な気持ちが私の心を動かしました。
私も後悔しないように、よーく考えます。
ごんにゃんさん、記事にしてくれてありがとう。
心からおばさんのご冥福をお祈りいたします。
  • 2012-11-22 00:08
  • ぐるこ
  • URL
  • 編集

[C144] Re: タイトルなし

ぐるこ様、こんいちは。


> 読みながら、ぽろぽろと涙がでてきました。

有難う御座います。
優しい涙、本当に有難う御座います。
おばちゃんも、真っ赤になってよろこんでいることと思います。


> 私も後悔しないように、よーく考えます。

私も、まだまだ、姑、小姑夫婦、両親、そしてダンナ。
出来るだけの事をしようと思います。


> 心からおばさんのご冥福をお祈りいたします。

誠に、有難う御座いました。
感謝の心を込めて。
  • 2012-11-22 14:16
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C145] 11月21日 鍵コメ様 キーワード テンション

こんにちは~。

私に出来ることは、応援だけです。
頼りなくて、ごめんなさい。

でも、いつも楽しさを有難う!
テンション⤴⤴で、頑張ってくださいませ。

おやすみなさい。
( まだ、昼間ですがね。 )
  • 2012-11-22 14:20
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

[C148] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C152] 11月22日 鍵コメ様 キーワード 気持ちの整理

こんにちは~。


> すみません
> 拍手コメントの途中で投稿してしまいました

私なんか、しょっちゅうです。( 恥 )


>お互いに大切な人を亡くしました
> 私も まだ 気持ちの整理がつきませんが・・・

悲しい思いをさせてしまい、ごめんなさい。
気持ちって、なかなか自分でコントロール出来ないので、辛いですね。


> きっと どこかで見守ってくれていると思います

そうですよね!!
私も、姿は見えなくても、いつも一緒に居るという気持ちで暮らしています。

> お体に気を付けてがんばってくださいね

有難う御座います。
スッピン以外は、元気です。 (T_T)
  • 2012-11-23 15:35
  • ごんにゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ごんにゃん

Author:ごんにゃん
こんな私ですが、どうぞ、よろしく!
ネコ命!!
アルコールが血液の、あらあらフィーです。

(^v^) んーちゃん

☆ 16歳で、お空へ ☆              ★ 男の子です ★
んーちゃん
************************** ・

(^v^) ごまちゃん

❤ 16歳、女の子です ❤  
ごまちゃん
************************** ・

(^v^) びんちゃん

★ 14歳、男の子です ★
びんちゃんお座り
************************** ・

(^v^) ぴこちゃん

❤ 14歳、女の子です ❤
ぴこちゃん
************************** ・

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

☆グチグチ検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ぐだぐだカウンター

こんにちは~  ご訪問、有難うございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。